無料ブログはココログ

オーナーのつぶやき

2016年7月14日 (木)

出合から有永ウォーキング

当宿から宿毛方面に向かい県道28号線で下川口から宗呂川を上流へ

そして出合(県道344号線)三原方面にウォーキングしてきました。

スタートは出合(地名)の宗呂川の橋

Start


土佐清水市から宿毛市へ抜ける県道28号線は地元の方の近道として

車道通りは多少ありますが、ここから県道344号線はほとんど車が走ることが

ありません。この美しい宋呂川を上流へと向かいます。

すぐに出合小中学校跡。

Photo


周辺には建物跡が数件みられますが、学校も含め森に呑み込まれていってます

数年もするとこうして自然の一部になってしまうのでしょう。

Photo_2


さらに上流に進むと

Photo_4


杉、ヒノキの森を森林浴、マイナスイオンに包まれ歩いて行けます

この奥(有永)にの数軒の家があります。

確か数年前、デジタル放送に切り替えられた際、難電波地区として放送が

入らない、共同アンテナも高価になるので難しい、などと聞きましたが

その後どのようになったか・・・

現代社会とほど遠い生活があります。

この奥344号線は三原村へ

この続きは後日歩こうと思います。

Photo_5

2016年7月 7日 (木)

今の山林道ウォキング

健康の為に歩き始めて半年、

同じルートに飽きたので、車で10分程度走り今の山の林道を歩いています。

ここは歩き遍路のルートの一つでもありますが、山越えがきつくこのルートで三原村へ抜けるお遍路さんは少なく、車もほとんどありませんがこの山の頂上には自衛隊の航空機レーダがあります。

Photo


林道は舗装され道幅も広いのですが延々と急こう配が続きます。

横には益野川が流れ、ヒグラシと鳥の鳴き声、川のせせらぎ以外何も音はありません

Photo_2


Photo_3


Photo_4


この林道途中に民話の里、お藤がとどろがあります。

とどろは滝でこの民話詳しくはこちら

お藤がとどろはもう少し涼しくなってから行ってみたいと思います。(少々山道も下ります)

今の山頂上の登山道は登る人が少ないせいか看板のみで道は見つけることができないほど

林道頂上からでも周りの山々が一望できます。

Photo_5


3日に分けて頂上まで、所要時間は3時間程度。

秋の紅葉シーズンもいいかもしれないので再度歩いてみます。

2015年4月 9日 (木)

リキの旅立ち

Riki1


皆様に可愛がっていただきました看板犬のリキが

今日4月9日(11時30分)旅立ちました。

15歳と半年と9日・・・よくがんばってくれました。

ここ2か月くらい急に衰えが激しく10Kg程痩せてきてはいたのですが

前日4月8日、いつも通り夕方の散歩を休み休みしながら、近所の方にペットのおやつをいただき、まだないかとおねだり。

家に帰ってからは夕食を完食。

翌朝、部屋の隅に移動しているのを見つけると、息も絶え絶え

それから5時間頑張りましたが、11時30分『もういいよ、ありがとう』の私の声に

大きく2回息をして逝ってしまいました。

時にはこんな格好でお客様を喜ばせたり(クリスマスパーティーでトナカイに)

Riki2

また、ある時は受付でこんな顔でお客様をビックリさせたり

Riki3

それでも、ペンションをはじめて13年4か月、お客様に可愛がっていただき

また、時にはお客様に癒しを与え、看板犬として頑張ってきました。

脱サラで始めたペンション経営、右も左もわからないまま右往左往するなか

一緒に頑張ってきた友の旅立ちは流石に涙が込み上げてきました。

本当に皆様可愛がっていただきありがとうございました。

Riki4


リキに代わって御礼申し上げます。

これからも末永くよろしくお願いします。


2014年8月 9日 (土)

足摺沖の怪物

数年前NHKのドキュメンタリーで放映された

足摺沖に現われる大波に挑むサーファー。

年に数回海上を進む台風からの波で当宿前の水島に大波が現れます

8月6日、7日と台風11号の影響でその大波が姿を現しました

その大波に挑むサーファーも数名、水上バイクで曳かれて沖へと出ていきます。

Surf1


Surf2


7日までは天気が良くその中で次々に迫りくる大波にチャレンジしておりました

8日更に波が高くなりましたが、風雨の影響が出はじめたせいか、サーファーの姿はありません

Img_2960


8日深夜から雨風が強くなり

現在9日AMはかなりの風雨になり、久しぶりの台風らしい状況・・

みなさま、風雨の被害がありませんようにお気を付けください。

2012年12月16日 (日)

ふたご座流星群

先日13日は天候にも恵まれ

夕方

Photo


いつものように、

庭からダルマ夕日が見えそう

2





美しい夕日を見せていただき


夜中から(と言っても23時~23時半までの)30分間

ふたご座流星群を観測しました。

30分で51個の流星を見ることができ、

中には思わず  『おお・・』 と声が出るほどのモノも

2001年11月このペンションを建築中に見た

しし座流星群ほどの凄さではなかったですが、

それに次ぐ数の多さではありました。

なんとか写真に収めようと

Photo_2

無駄と思いつつ・・

広角でも無いし・・・

何度もトライしましたが

やはり無駄でした。

見においでください。

2012年12月 6日 (木)

こけし夕日

昨年泊まられたお客様が到着されてすぐに、こけし夕日を撮りに

下の海へ降りて行きました。聞いてみると、お住まいの瀬戸内を中心に

夕日の撮影を趣味でされていて、こけし夕日は水平線に沈む夕日から

一筋の光が伸びて夕日と重なりこけしの様に見えるとのことでした。

先日、何気なく夕日を見ていると

Photo


こ、これはと思い・・・

残念ながら水平線に雲があり、夕日と繋がることはありませんでしたが

まだ見たことはありませんが、楽しみが増えた気がします。

Photo_2

2012年6月25日 (月)

爪痕

台風4号、熱帯低気圧になった5号など最近大雨が続き

その爪痕が

2


下の海へ降りる道を流してしまいました。

おまけにそこへ庭の壁面の土砂も流れ込み

庭から下へ降りる道も流れてしまい

Photo


2m位の大穴になってしまいました。

庭からの海への降り道に警戒線を張り行き止まりに・・・

Photo_2


少々(3分程度)遠回りになりますが、道路脇から下の海へ降りるしか

ありません。天気が良くなれば応急修理が必要です。

梅雨のシーズンはシロアリの大飛来があったり、この様なことがあったり

大変な時期ですが

彼には全然関係ないようです

Riki

2012年6月19日 (火)

台風一過

台風4号がすごい勢いで過ぎ去りました。

念のために一部窓をコンパネで塞ぎましたが大した被害もなく

Photo

あっという間に過ぎ去り16時過ぎには一部青空も顔を出しだしました。

波はまだまだ収まっていません

水島を飲み込んでしまいそうな高波が次から次に押し寄せています。

Photo_2

Photo_3


2階客室から見ていて飽きない波の高さと迫力!

台風5号がこちらに向かってきています。22日にもこの辺を通過予定

片付けた庭のテーブルや鉢、窓を塞いだコンパネも、そのままの方が良いようです

まだ6月なのに、この勢いで台風に責められると、8月9月が思いやられます。

これから台風が通過されるか地域の方々は十分お気を付けください。

2012年3月31日 (土)

子育て奮闘中

はや3月も去っていきます

春本番で、いろいろな鳥たちがやってきました。

鶯、メジロ、イソヒヨなどなど沢山の鳥のさえずりが聞こえますが

客室前の木にコゲラが巣を作って子育て真っ最中

Photo


Photo_2


今日はあいにくの雨模様で、風もかなり吹いていますが

大丈夫でしょうか

Photo_3


こんな人が近くで見てます

注意、注意

2011年12月11日 (日)

月食観測

絶好の観測日和!!

10時10分ごろ

庭から観測を始めました

Photo

すでに一部欠け始めています。

10時30分ごろには約半分が欠けました

Photo_2

11時ごろ、もうほとんどかくれています

Photo_3

そして11時過ぎには皆既月食です

Photo_4

月明かりがなくなり、見えてきたのは満点の星

一緒に見ていたお客様も

「こんなに沢山の星を見たのは初めてです」

と歓喜の声

天の川や流れ星をみてひとしきり楽しむことができました。

都会では星も見ることもままならず、「きら、星のごとく」と言う表現も

あまり沢山を想像する事すら難しくなりました。

降るような満点の星を都会の子供たちにも見てもらいたいものです。

Photo_5

月食中の赤い月が幻想的です

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック