無料ブログはココログ

« リキの旅立ち | トップページ | 5月22日 »

2015年5月 2日 (土)

三週間

りきの姿を 我が家のあちこちで見られなくなり 三週間以上が過ぎました。

もういない ということを 頭では十分わかっていているはずなのに ついいつも寝ていた場所に目をやったり 外から帰ってきたとき車庫の前にいなかったら ああ今日は裏庭の方にいたっけ?ああもういないんだった。

みたいな感じです。

体が忘れないというか 習慣というか。

いまだにとーさんは 夕方になると 『りきの散歩に行ってくるから!』って りきなしで散歩に行っているくらいですからsweat02

先月9日の夕刻は 小さなお骨になって帰ってきたりきを側に置き 悲しさや淋しさで胸がいっぱいでした。

Photo

そして その日のうちに とーさんが頑張ってブログで報告をしたところ めったに更新しないブログにもかかわらず コメントを頂戴し ありがたく思っていました。

そしたらその翌日には 昨年6月に同じラブラドールの愛娘を亡くしたチャビンチご夫妻からきれいなお花が届きました。

Photo_2

りきに にぎやかになったね。

お花きれいやね。

なんて声をかけながら 少しほっこりしたり また切なくなったり。

ところがそれからも ブログにたくさんのコメントをいただいたり お花をいただいたり 私たちのことを心配してお電話をいただいたり。

Photo_2

数日後にはこんなことになっていました。

テレビが見られなくなりましたヨ。

りきぼん すごいね。

こんなにいろんな人に 愛されて可愛がられていたんだね。

りきは今も 受付カウンターでお客様をお迎えしています。

Photo_3

ずいぶんと日が経ってしまいましたが 改めて このたび温かいお心づかいをいただいた皆様にお礼申し上げます。

コメントや電話 お花などくださった方はもちろんですが ブログの向こう側でひっそりと 共に悲しんでくださったかもしれない皆様にも 心よりお礼申し上げます。

これからもときどき もしかしたらしょっちゅう りきの話題がブログにあがるかもしれませんが おつきあいくださいませ。

« リキの旅立ち | トップページ | 5月22日 »

看板犬の日常」カテゴリの記事

コメント

我が家も 昨年二月に他界した わんこ いまだにそこにいるような感覚で過ごしてます
もう一匹 いますから 何とか持ちこたえていますけどね
またお伺いします^^

とやさん

インディくんは昨年の二月でしたか。
一年以上経ってもまだそこにいるような感覚なんですね。

なんとなくそんな気はしてましたけど、やっぱりそうか。
おばけでもいいから、でてきてくれたら思いっきり触れるのになあなんて思ったりします。


もう随分前ですが愛娘はな(イエローのラブ)と一緒にお世話になりました。
おそらく同室で泊めて頂いた最後のわんこだと思います。
他のお客様いなく私達夫婦とはなだけの貸切状態にしていただいた記憶があります。
りきくんも虹の橋を渡って逝っちゃいましたか。
わが家のはなも3月6日に15歳8ヶ月14日で逝っちゃいました。
まだ2ヶ月なのかもう2ヶ月なのか…よくわからない感覚です。
おばけでも何でも出て来て欲しい気持ちでいっぱいです。
本当に喪失感すごくてちょっとした事で涙出て来てしまします。
今頃はりきくんとはなもごあいさつ終えて遊んでるかなぁ。
りきくんのご冥福心からお祈り致します。
沢山泣いて下さいね。
りきくん、お空の上からパパママを見守ってあげて下さいね。

hananaさま

 温かいコメントいただきありがとうございます。
はなちゃんdog記憶があるような気がします。
わんこの受け入れをしていた頃は、りきも私たちも若かったです。
もう10年くらい前になりますもんね。

はなちゃんとりきは誕生日が近かったんですね。
3か月くらいお姉さんだったのかな。

時々猛烈に悲しくなったりしますけど、虹の橋のたもとはとても良いところらしいので、そこで楽しく遊んでいると思えばすこしだけ救われます。


年齢も、虹の橋もちょっとだけ先輩のはなちゃん、りきのことよろしくお願いしますね!


まあ〜3月からマンションのリフォームや仕事に忙しく4月は3週間海外出張と倒れそうな日々を送っていて、ようやく日常が戻ってきて久しぶりにブログを覗いたら!!なんとりきぼんくんが虹の橋支部に移動になっていたとは〜
心からご冥福をお祈りしていますね。
私が伺った時はりきぼんくんにお会い出来なくて帰宅してからあら〜残念!次回是非にお会いしたいといつもブログの友のつもりで楽しく拝見させていました。
私の知人宅のゴールデンのヘンリーも1月7日に1日だけ寝込んであちらに逝ってしまい、いつも伺った時は駐車場からもう私が来るのを察して玄関で待っていてちぎれんばかりの熱烈大歓迎を受けたものですが、今は期待しながらもヘンリーの姿はやはりありません。パパさんが代わりにいらっしゃ〜い ガブって私の腕を捕まえてヘンリーのしたように家に入れってしてくれますが泣けてきます。
きっとりきぼん父さん母さんもそんな気持ちでしょうか?!
虹の橋で待っていてくれると思ってもしばしの別れは辛いですね〜
いっぱい泣いてあげてください。

美遊さん

お久しぶりです。


‘りきぼん’って呼んでも違和感がないころから可愛がっていただいていましたけど、いつのまにか‘りき爺’の呼び名がしっくりくるようになり、先月とうとう虹の橋組になっちゃいました。

少しずつ年老いてきて、前日まで普段通りにしていたので急な旅立ちを受け入れるのはきつかったです。

とーさんと、人には聞かせられないような親ばかな思い出話をして笑ったり、泣いたりしています。

美遊さん何かとお忙しそうですが、たまには覗きにきてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303927/59757907

この記事へのトラックバック一覧です: 三週間:

« リキの旅立ち | トップページ | 5月22日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック