無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

あれから一週間

あんなに準備万端だったのに “ああ無情…という言葉しか浮かんでこない 5月21日早朝の ‘木のくじら’↓

Photo


雨こそ降りませんでしたが ご覧のような 厚い雲にさえぎられ どこにお日様があるのかもわからない状態でしたdown

翌日の夕方 りきぼんdogと散歩中に 撮った1枚です↓

Photo

(写真をクリックすると大きくなります)

この三日月を見て

Photo_3

日食か?って思った私でした(←言い過ぎ)

今日ふとみたら 庭の‘額紫陽花’が 色づき始めていました。

Photo_4


季節がまた少し移りますね。

2012年5月20日 (日)

金環日食

これを見逃すと またしばらく見ることができないという ‘金環日食’

準備はできた↓

Photo

撮影の練習もした↓

Photo_2

なのに 今朝はまさかの土砂降りrain(天気予報ではそんなこと一言もいってなかったのにcoldsweats02

午後になって 今は曇り時々雨sprinkleですが

Photo_3

どうか 明日朝は少しの間(もちろん金環日食の間ですヨ)でいいので 晴れ間をお願いしますsun

おまけ

一枚目の写真をクリックすると 大きくなると思いますが

6月6日に 金星が太陽の前を通過するらしく それも観測できるみたいですね。

これは ‘金星日面通過’とか‘金星の太陽面通過’などと呼ばれているようです。

なので 今回の日食グラスは 大事にとっておくと またすぐ6月に使えますヨーhappy01







2012年5月19日 (土)

姫蛍

先週のある日 庭のホタルブクロが咲きました。

Photo

そういえば ご案内がずいぶん遅くなりましたが この時期限定の 『木のくじら』名物(?) ‘姫蛍’ が たくさん見られるようになりました。

今年は4月末頃から ちょっと(二匹ほど)飛んでいるのは知っていましたが この数日 よく飛んでいます。

昨年同様 りきぼんdogの夜のお散歩で 飛んでいたのを捕まえました。

Photo_2

Photo_11

大きさのご参考にと 定規の上に乗せると じっとしてないので 計測できずdown

ちょっと失礼してひっくり返すと

Photo_13

1センチ足らずです。

白いお尻(?)に萌up

もちろんこのホタルは お泊りのお客様に見ていただいてから 元居た所に放しました。

まだしばらく見られるはずですshine

 

2012年5月17日 (木)

今日の花

Photo

ただ今玄関前には‘ブラシの木’ が活けられています。

こういうものには めったに関心を示さない夫に『これはどこで買ったの?』って聞かれました。

街中の産直ショップ ‘えぶりでぃ キッチン’で買いましたヨ。

水筒や 長ーいコップを洗うブラシみたいで 面白いです。

そこらで木は見かけますが 売られているのは珍しいかもsign03

2012年5月 9日 (水)

黄砂?

昨日の夕刻のこと リキdogの散歩に行こうと外に出て振り返ったらば

お日様が なんかいつもと違う感じに輝いているので あわてて戻って 二階の客室から撮ったのがコレです↓

Photo

全体的に白っぽいもやのようなものがかかっていて そのせいで 太陽が肉眼でも観察可能な感じ。

これはきっと黄砂よねflair

って思っていたのですが なんと翌朝のローカルニュースで これはゴミやほこりが舞い上がって町じゅうが白く霞んでいるんだと言っていました。

ちょっとびっくりしましたwobbly

Photo

ついでに 二階のお風呂から撮ったりきぼん。

元気になりましたshine

2012年5月 3日 (木)

5月になりました!

連休も後半に入りました。

皆さんそれぞれに 楽しんでいらっしゃることと思いますconfident

『木のくじら』もそこそこ忙しくしておりますが 

そんなさ中 体調を崩してしまったのがこちら↓

Photo


29日の朝からまったく動けなくなり ほとんど飲まず食わず そして出さず(うんとかしーとかのことね)。

どうやら後ろ足が痛いようで ヘタに触ると がたがた震えておびえ鳴きをする始末weep

あれこれ思案の末 以前前足を痛めた時に 処方してもらった痛み止めを飲ませると 奇跡の復活をいたしました。

Photo_3

今日は少し時間がとれたので 病院へG0dash

ついでに フィラリアとかダニ除けとか 関節のサプリとか 魔法の痛み止めの補給もしてまいりました。

Photo_4


足の痛みは 老化からくる不具合なので 上手につきあっていくしかないようです。

一時は このまま 高齢大型犬の介護生活に突入かsign02とも思いましたが まだ頑張ってくれそうですhappy01

13sai


もう13歳 でもこの笑顔がある限り とーさんもかーさんもあきらめませんヨーgood

*****   *****   *****   *****   *****

K家のY子ちゃん ご心配おかけしましたが 犬は元気になりました。

うまうまもおいしくいただいています ありがとうdog

Photo_5



 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック