無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

ぽんぽん桜

昨夜からまた雨降りの土佐清水、りきぼん地方ですrain

でも先週金曜から昨日までは良いお天気に恵まれましたヨ♪

ここ数日の写真です。

タイトルのぽんぽん桜は私が勝手に命名したのですが

Photo

Photo_2

りきdogの散歩で通る道沿いのお宅に咲く八重桜で、毎年ソメイヨシノがすっかり葉桜になった頃に開花してくれるので楽しみにしています。

八重で密集して咲くので、まん丸で大きくて、ゆったり、たっぷりの花cherryblossom

少々の雨では散りませんが、今回の雨はちょっと危ないかも?

こちらはうちの庭から海へ降りていく小道で見つけたコスモス。

Photo_3

咲くの早いです、日本名‘秋桜’なのに。

高さ20cmにもなってないのですが、ちゃんと花つけてます。

写真撮っていたら蝶がフレームインしてきてくれましたhappy01

Photo_4

そういえばおとといは空にこんなものもやってきてました

Photo_5

プロペラが二つあるヘリコプターです。

とても賑やかな音でした。

県の防災ヘリはたまに飛んでますが、これはちょっと珍しいかな?

一眼camera出す暇もない間に飛んでいってしまいました。

Photo_6

2010年4月24日 (土)

あーかいぶ・一人映画

かなり前のことですが、今年に入ってある映画を一人で観ました

この日は、とある用事で高知市に来ていたのですが、昼過ぎに三時間ほど時間をつぶさなくてはならず、ちょうど近くにある、ある映画館に入ったのでした

その映画館は

Photo_2

あたご劇場

Photo_3

ここで入場券を買って、同じ人に中でもぎってもらいます

Photo_4

なかなかレトロな看板です

この日観たのは

Photo_5

『銀色の雨』

表で看板をチラ見しただけで、何の予備知識もなく観たわりにはそこそこ楽しめました

が、エンドロールで浅田次郎さん原作小説だったと知りちょっと恥ずかしかった(自分の無知が)

ところで、一人映画ってどうなんでしょう?

私は観たい映画であれば一人は平気

むしろ、作品によっては一人のほうがいいときもあるくらい

もちろん誰かと一緒に観たいものもありますけど

で、今回はたまたま一人で観たのですが、実はこの時間にこの映画を観たのが私一人だったのですimpact

観終わって後ろ振り返って気がついてビックリsign03

ほんとのほんとに一人映画だったのです!

もしかして私が入らなかったら上映しなかった?そのほうが良かった?とかも思いましたがそうではないと思いたいなぁ

頑張って欲しいです、あたご劇場

高知も数年前にシネコンができ、便利で快適で、多くの人が利用していると思います

でもこの映画はこのレトロな映画館で観た方がより味があったように思いました

もうひとつちょっと驚いたこと、

この映画のロケ地は鳥取ですが、映画の最後のほうで、それはそれはきれいな夕日が映りました

主人公の少年とボクサー役の獅童さんが海を見ながら語るシーンがあるのですが、もしや…と思ってみていたら、やっぱり立派なだるま夕日になりました

鳥取でも見られるんですね

2010年4月21日 (水)

宿命そして虹ふたたび♪

昨夜は夜半からかなりの雨風にさらされたりきぼん地方

朝起きてみると

Photo

正面の窓から雨が入り壁をつたい階段も少しぬれていました

ちなみに外はこんな様子

Photo_2

風雨が強いとどうしてもすきまから雨が入ってきてしまいますsweat01

ログハウスの宿命とでもいえばいいのでしょうか?

あ、でも客室はサッシ窓なので雨は入ってきません、ご安心を!

八時を過ぎる頃雨も小雨になり、陽が差してくると

Photo_3

また虹が出ましたshine

まだ風が強く、写真撮るのにけっこう苦労していたら

Photo_4

とんびも強風にあおられ苦労していました

もうちょっとがんばって右にいてくれたら、虹とツーショットで撮れていたのにと残念に思ったことでした

今日のお散歩

Photo_5

ぐいぐいと奥(家より先の先端の方)へ導かれ、Mieru

こんな景色が見え始め

Photo_7

海がみえます

この景色は客室から見えるちひろ岬の方です

Photo_6

こちらは沖のほう

遠くに大きい船も見えています

後ろを振り向くと

Photo_9 

こちらもご満悦happy01

2010年4月19日 (月)

うすばえ桜公園

今日は、先日訪れた足摺農園の近くにある、うすばえ桜公園を紹介します

Photo

ここは、足摺半島、松尾地区にある桜の公園です

それが、いつのころからか、このツリーハウスをシンボルとする、木製の遊具やチェーンソーアートなどを楽しめる多目的公園になりました

Photo_2

Photo_3

画像をクリックすると大きくなります

Photo_4

Photo_6Photo_5

入場は無料で、地元の人も観光に訪れた方々も、のんびり好きなように過ごせる憩いの場所です

野外では気になるトイレはというと、こんな感じ

Photo_7

入り口も可愛いですheart04

このトイレは環境に配慮したバイオトイレで、排泄物を微生物や杉チップなどで処理するのだとかsign03

水洗ではないのですが、特に気になる匂いなどもなく、快適に使えましたgood

足摺岬に来られた方、お時間が許せば、こんな寄り道もお薦めです

今日のおまけ

Photo_8

お散歩中に見つけたど根性‘たけのこ’です

アスファルトをめりめりと押しのけて出てきてます

2010年4月16日 (金)

臼碆&土佐ジロー

先週の良いお天気のある日、こんな景色の見えるところに行って来ましたPhoto

足摺半島の先端近くの臼碆(ウスバエ)

ここは展望台に立てば、東は足摺岬、西は叶崎に至る海岸美と雄大な太平洋を一望できるオーナーお薦めの絶景ポイントです

黒潮が日本で一番最初に接岸することでも有名なところです

私たちがここに行ったのはうすばえの景色を楽しむためではなく、

オーナーのお友達に‘土佐ジロー’の鶏舎を見に来ませんか?と誘っていただいたからです

元気な鶏がたくさんいました

Photo_3

詳しいことはこちらでご覧ください

ちなみにこれが土佐ジロー卵です

一般の卵よりかなり小さいです

右端は産み始めの卵で、より小さく初卵と呼ばれ栄養価も価格もよりお高いようです

Photo_2

『木のくじら』では朝食にお出ししています

生が大丈夫な方は是非たまごかけごはんで!(焼きたい人もお気軽にお申し付け下さい)

2010年4月14日 (水)

今日の お・や・つ♪

敢えて見ないふり!

Photo_2

でも気になる~

Photo_3

そして見るeye

Photo_4

もちろんもらう

Photo_6

このおやつは先週末ご宿泊のKさんご夫妻からのお土産です

いつも可愛がってもらっているので、『りきちゃ~ん!』って呼んでもらったら

飛んでいって写真もブレブレsweat01

Photo_7

Y子ちゃんありがとう

おいしくいただいてますよーdog

暖かくなって蝶tulipを見かけるようになったので、それ狙いでカメラもって散歩に出たのに今日は出会えずdown

代わりに撮ったほそーいたけのこ(食べるたけのこじゃないよ)

Photo_8

   

2010年4月11日 (日)

雨の日

金曜日からずっとお天気が良くなくて、昼間も家の中で過ごすことが多いりきdog

Photo

一枚写真を撮ると

Photo_2

なんかむっとしてます

Photo_3

けっannoy用がないんならちょっかい出すな!っていう態度

しばらくするとまた

Photo_4

こんなになってます

早く気持ちいい空の下をいっぱい散歩したいかーさんとりきぼんでした

今、庭のこでまりが満開です

ずっと鉢植えで育てていたのを、ここで暮らすようになって地に下ろし、もう8年

ずいぶん大きくなりました

Photo_5

少し枝を整理する必要がありそうですねclover

2010年4月 9日 (金)

ヒッチコック?

つい先日、窪津へ向かう道の途中、鰹節工場のすぐそばで、出会った光景(クリックでどの写真も大きくなります)

Photo

もっと近づいたところの上空は

Photo_2

アップで見ると

Photo_3

車ですぐ近くを通ってもそれほど気にするでもなく…

ヒッチコックの映画『鳥』を連想してしまう私はアラフォーならぬ、アラフィーです

マジなヤングには『鳥』分からないかも

映画は随分昔に見たきりで、記憶も薄れているのですが、鳥がただただ怖かったーっていうのだけ覚えています

Photo

鳥がたくさん止まっている台が、一旦蒸した魚をその後燻製にするために使っている棚のようで、使い込んだいい色をしています

たま~にこのタイミングでここを通るのですが、なにかおこぼれが貰えるのでしょうか?

たしかに周辺にいい匂いは漂っていますfish

2010年4月 6日 (火)

春の収穫

菜園ではタマネギの収穫が近づいてきました

Photo

約1年分を植えています

勿論、農薬は一切使用していません

茎が枯れ始めてからの収穫になりますが

新タマの甘みがこたえられません

Photo_2

となりの畝では花盛り

Photo_4

菜の花ではありません

収穫し残したカブの花

きれいに咲いているので観賞用に抜きませんでした

その隣では

Photo_5

ねぎぼうずも立派になり

春真っ盛り

草との格闘の始まりです

2010年4月 5日 (月)

旅立ち

4月も数日が過ぎ、新たなスタートを切られた方も多いと思います

我が家でも娘が大学生になり、ここから巣立っていきました

Photo

テラスの前にトンビがとまり、この奥の茂みに巣作りに勤しんでいます

トンビの子はトンビ、鷹になる必要は無いので立派なトンビになって

大空に羽ばたいて欲しいものです。



一方、彼は散歩係の姉を失い、少々寂しそうですdown

Photo_2

ここ『木のくじら』もすっかり春です。

Photo_3 

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック