無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

まいう~!

木のくじらの常連さんの、高松のダイビングショップのゲストPhoto のyuriさんにお塩を頂きました

おしゃれなパッケージです

お父様が丹精こめて作ってらっしゃるとか

ココア色ですね、さっそく味見をば!

Photo_2

あまり塩気が強くなく、甘い感じ

塩に甘いっていう感想もどうかと思うのですが、なんかまろやかな甘味が残ります

だし醤油ならぬ、だし塩?!みたいな味わいとでもいえばいいのでしょうか

ちなみにこの茶色い色は、海藻のホンダワラの色だそうです

ただ舐めるだけでは芸が無いので、さといもの味付けに使って見ました

レシピです

①さといもの皮をむいて一口大に切る

②薄めの鶏がらスープで水から茹でる

③いもに火が通ったら余分なお湯を捨てて、そのまま水分を飛ばし粉ふきいもにする

④藻しおを適量ふる

⑤お好みでごまや青のりなどトッピングするも良し

写真がありませんが、おいしかったです

いろんな使い方ができそうです

yuriさんありがとうございました

Photo_3

今日お客様に夕食をお出しした後、なんか外が明るいので見てみたら、こんなお月様が出ていました

満月でした

いつまでも見ていたくなるような、きれいなお月様でした

2010年1月28日 (木)

いつもの散歩道で

りきぼん地方は昨夜かなり雨が降りました

今朝もまだぱっとしないお天気です

今日の記事は昨日の朝の散歩道で出会ったものたちです

毎朝の散歩は、だいたい3パターン

①行き止まりの奥へ行くコース

②国道へでる上コース

③国道へ出る下コース

今日は③

Photo

家を出て左へ、そして分岐を左へ下ると左手に水島が見えます

ハハは今日もきれいだなぁ~と眺めておりますが、その頃りきは足元の草をくんくん!

お友達の情報集めに大忙しです

国道へ出ずに普段あまり入らない小道に入ると

Photo_2

高台にあるお家のよう壁の水抜き穴から木が生えていました

ずいぶんきゅうくつそうですし、水を抜くという本来の目的は大丈夫なのか心配になります

ここをくるっと廻って上に上がると

Dog

あの塀の中です

かってによそのお宅の庭でくつろぐ犬sweat01

帰り道にはこんな路地も通りました

T

切り株です

すかすかになっていますね

Photo_3

元の分岐まで戻ってくると今度は猫ちゃんに会いました

Photo_4

歓迎されてないようですsweat02

さあお家に帰って朝ごはん朝ごはんdog

お天気は回復してきたようです

今週末まだお部屋の余裕はたっぷりあります

どなたかいらっしゃいませんか~shine

お得なプランありますよ!

2010年1月26日 (火)

可愛いおきゃくさま

仕込みます

Photo_2 Photo_3













いらっしゃいました

Photo_4

Photo_6

Photo_10   

1月入った頃からよくメジロをみかけます

椿の花にも顔をつっこんで蜜を吸っていますが、なかなか写真が撮れないので、庭にミカンを仕込んでみたらあっという間にやってきてくれましたnotes

他にもいそびよやじょうびたき、もっと大型のヒヨドリなどもやってきますが、すばしっこかったり、用心深かったりで画像がありませんsweat01

人懐っこくて行動がのんびりしているのはこちら

Photo_11 警戒心のかけらも無くくねってます

今日も長閑で平和な一日でした

2010年1月24日 (日)

洋室

今日は洋室を案内します

洋室は2部屋ありますが広さは同じ4m×4mですが

作りは違います

Photo

角部屋の洋室はこのような作りで腰板は杉板を張ってあり

窓の向こうはテラスになります

Photo_2

手彫りのカッティングをしてある上はロフトになっており

Photo_3


ロフトの手すりはこのように枝を組んで落ちないようにしてますが

特にお子様には受けています

大人の方なら1名、お子様であれば2名くらいは、ここに布団を

敷いて寝るスペースがあります(和室にもあります)

Photo_4



もう一つの洋室の壁材は無垢板を張り少々ワイルド感をだしています

Photo_5

ベットはセミダブルサイズで少々大きめの方もゆっくりお休みいただけるサイズで

このベットは、高知の家具職人RIMUの森(西森さん)による手作りで

温かみのある木の香のするベットです。

今は香南市(南国バイパス沿い)でCafeRIMUの森をしておりますが

その店内や家具も全て自分で施工したものでお薦めの場所です





ここ2日連続でだるま夕日を見ることができました

例年年明けの1月、2月は天候のせいで水平線に雲が無い機会が

少ないのですが、今年は例年以上に年明け後もだるま夕日が顔を出す

機会が多いようです。

Photo_2

2010年1月22日 (金)

亀の手

海の恵みをもらいに下の海へ行ってきました

今日の海の恵みは

亀の手(セイ)

Photo

勿論、本物の亀の手ではありません

似ているので広くそのように呼ばれています

子どもの頃は磯遊びの時に、これを採って、生のままチューチューと

吸って磯の香を味わっていましたが

大人になってからはさすがに火を通さないと、腹の具合が心配です

Photo_2

藤壷の仲間ですからエビやカニとも仲間で、見た目は亀の手、味はエビ

などと言われます

茹でて付け根の黒っぽい皮を剥ぐと小さなビンク色の身があり

その部分を食べますが、一番は味噌汁

出汁が出て何とも美味しい事

あるダイバーさん曰く肝臓に良い成分がシジミの数十倍あるのだとか

定かではありません。あしからず

明日の朝はこの味噌汁を出す予定

また、この時期に磯に付くのが

Photo_3

『ふのり』です

これから3月まで磯に付くのを採って酢の物や天ぷら、味噌汁に入れて食します

歯ごたえがよく

乾燥させると何ヶ月でも保存することができます

まだ付き始めたばかりなので、もう少し大きく広がるまで待ちます

海の幸を召し上がりに来て下さい。

2010年1月19日 (火)

木のくじらのくじら・クジラ・鯨

Photo

玄関扉

Photo_2Photo_4 Photo_6                            



置物、箸置き、小物入れ、ペーパーウェイトetc.

Photo_8Photo_9

お客様や友人からお土産に頂いたもの、注文して作ったものもあります

Photo_10

そして忘れちゃいけないのはコチラ

お客様との記念撮影にこのところ大活躍しています

館内には他にもくじらが隠れています

お越しの方は探してみてくださいね♪

      

2010年1月17日 (日)

いい天気

今日は朝からピーカンのお天気

数日前の雪が嘘のようです

17

Photo_2 
のどかな天気に誘われて釣り人さんもいます

せっかくの陽気なので今日は桜草を花壇に植えることにしました

Photo_3

ところで、昨日(16日)から『土佐・龍馬であい博』始まりました

当ペンションから、徒歩で15分ほどの海の駅あしずりが「ジョン万次郎くろしお社中」のパビリオン会場です

お得なプランも用意しています

多くのみなさまのお越しをお待ちいたしております

ただ、龍馬伝のドラマの配役で万次郎だけが決まってないcoldsweats02らしく、そういえば福山龍馬さまはもちろんのこと、岩崎弥太郎(香川照之)、武市半平太(大森南朋)、お龍(寺島しのぶ)さんなどみなさんすでに登場しているのですが、万次郎は???誰???ほんとにドラマに登場するの?などと地元ではひそかに心配している次第です

早く決まって、パビリオンにも来ていただけたらと思っています

2010年1月15日 (金)

南国高知も雪

昨日は全国的に雪

ここ南国高知も雪

一冬に何度か雪が舞うことはあるのですが

積もることは中々ありません

しかし昨日は数年ぶりに雪が積もりました

Photo_2





積もったと言っても1cm程度

Photo_3


彼もとても寒そうです

この積雪でバスは朝の便が運休になり

娘を高校まで送ることになりました

中村はこの辺りでも雪の多いところで

Photo_4



中村へ行く途中はこんな景色に

ただ、道路の凍結、積雪は無いのですが

とにかく雪道を運転する機会が少ないのでノロノロ運転で

渋滞してしまいます

この積雪でバスが運休ですから

雪国の方には信じられない事でしょうが、この辺りでは当たり前

学校も休校になることもあります。

日中は晴れ間が広がり夕方には雪もすっかり姿を消してしまいました

2010年1月12日 (火)

簡単スウィートポテトパイ

今日は朝から冷たい雨

宿泊のお客様もいないので、のんびりしていたのですが

こちらはそうもいきません

Sannpo_2

いつもは朝の散歩は私となのですが、今日は父さんに熱視線を送ってフタリで散歩に出かけました

で、私はお正月のお節用に作ったまま、残っていた”きんとん”でパイを作ることにしました

1

①市販の冷凍パイシートを麺棒で少し伸ばしておおきくしておいて、上半分に適量のきんとんをのせます

2 3

4

②下半分に切込みを入れて、卵液(たまごの黄身を水でうすめたもの)を、ふちに塗ります(のりの役目をしてくれます)

③フォークなどで押し付けてくっつけます

④表面に卵液を塗ります(仕上がりがピカピカになります)

⑤180度に温めておいたオーブンで8分ほど、その後210度くらいに温度を上げて、さらに5分ほど焼くとできあがり(焼く温度と時間はオーブンによって若干違いがあるので調整してください)

Photo

材料さえあれば、思い立ってからできあがるまでに、30分もかからないかも

簡単ですが案外イケます

まだきんとんは余っているので平たく伸ばしてラップで包み冷凍しました

つづきのりきぼん

Photo_2 ここ数日、一日に何度となく遠吠えしています

どこかに意中の女の子がいるようです

Photo_3

陶酔してますね~

このスペースでは、普段はノーリードなのですが、ヒート中のワンちゃんがいるときはリードつけられています(過去に何度も脱走しているので)

ひとしきり呼ぶと疲れるのか

Photo_4 ぐったりです

2010年1月11日 (月)

えと

少し前に載せた

Photo

寅の色紙ですが、実は7●歳になる私の母の作品です

見づらいですが、折り紙で寅と笹の葉を折って、顔はペンで描いて台紙に貼っています

母が住んでいる地域の公民館で開催している、趣味講座で作ったもので、これは3作めです

過去の作品たち

Photo_4 Photo_5

一昨年、干支の色紙を作るというのを聞いて、うちの分も作ってもらうように頼んだところ、毎年送ってくれるようになりました

届くまでどんな絵柄かはわからないので、いつも楽しみにしています

離れて暮らしているので、この先もずっと元気で作って送ってくれることを願っています

ところで、みなさん自分の生まれ年の干支があると思いますが、干支の区切りっていつなんでしょうか???

今頃何を言ってるんだ!?とお思いの方

一般的には新年の始まる1月1日で代わるように思いますが、暦などをみるとその年の2月3日の節分までに生まれた人は前年の干支とするって書いてあるものを見かけるのです

私、一月生まれでして、自分が何年なのか、人に聞かれたらどう答えたらいいのか?実はどうなのか?自分としてはどっちだと嬉しいのか?などと、どうでもいことで悩んでみたりしているオーバー40であります

詳しいこと知っている人いたら教えてくれたら嬉しいです

昨日のだるまです(大きくなります)

Photo_6

               

2010年1月 8日 (金)

もぐら?

ここ数日のこと

Photo 時々庭の片隅に穴というか、小山のようなものができています

たぶんもぐらの仕業

Photo_2

分かりにくいですがここは芝生になっていて、けっこう固い地面です

恐るべしもぐらパワーsweat01

春先は畑や花壇なんかよくやられるのですが、たいがい長く走った跡になっていて、こんな風にぼこぼこ山になっているのを見たのは初めてです

ゲームセンターのもぐらたたきみたい

ぽこっと顔を出すところを見てみたくなりました

もぐらといえば、この辺りではもぐらよけにペットボトルを利用したこういうのをみかけます

Photo_3

りきの散歩をしていて奥の畑でこんなものもみつけました

Photo_4 可愛いのか毒々しいのか判断に困ります

この風車自体、どれほどのもぐらよけ効果があるのかも疑問ではあります

今日のりきぼん(クリックで大きく見えます)

Photo_6 Photo_7

Photo_9

失礼しました、しっこ3連発です

外へ散歩に出る前に、自分のテリトリーに誰かお友達が来ていなかったかチェック!

念入りにマ-キング、いつものことです

Photo_10 これは散歩もごはんもおわってくつろいでいるところ

満足そうです

2010年1月 6日 (水)

初詣

遅ればせながら初詣に行ってまいりました

足摺岬にある四国88ヶ所のお寺の一つでもある金剛福寺です

Photo



立派ですね

久しぶりに訪れました

Photo_2 こんな方に行く手をはばまれたり、

Photo_9

乗ってく?って誘っていただいたりしながら

無事本殿にたどりつきちゃんとお参りできました

おみくじは大吉と小吉でした

途中気になったものがあります

Photo_4 Photo_5

Photo_7

建物の中に切りえが貼ってありました(クリックすると大きく見えます)

今年の干支や、七福神などを模ったものです

真ん中の鐘は突けるようでしたが、大きい音がでそうだったのでグッとこらえました

最後にこれもいただいて帰りました

ご祈祷してくれるそうです

Photo_8 これで今年も安泰といきたいとこです

明日は七日!

七草粥を食べて、やっとお正月気分にお別れですね

館内案内

今日は館内を少々紹介します

まずは玄関を入ると

Photo_2

玄関建具のくじらは高知の家具職人RIMUの森、西森さんによる作品です

1階廊下が

1

一番奥が談話室の囲炉裏部屋で回りに部屋が無いので少々

騒いでも大丈夫な場所です

続いて2階を案内します

Photo_3

2階への階段を上がると直ぐの壁には

Photo_4

ガラスの浮き球を埋め込んであります

そして2階廊下は椅子が手すりに組み込まれています

Photo_5

お部屋については又の機会にご紹介します

因みに材は土佐杉で友人の山から切り出したもので

皮は全て手剥きしたものです

   

2010年1月 4日 (月)

初笑い

 新年早々3日も放置してしまいましたsweat01

皆さんどんなお正月を過ごされたのでしょうか?

うちは、お正月のお客様でにぎわったり、箱根駅伝に盛り上がったりsports

3日は息子の成人式があったりと忙しくしておりました

それぞれの場面でいろんな笑顔をみることができました

今朝のお散歩帰りの笑顔です

Photo



















今年もいっぱい笑いましょうhappy01

今日の夕方、四時頃の海

Photo_2
















急な雨で外に出たらこんな空と海でした

光の筋が何本も見えて、なんかいろんな神様降臨中みたいじゃありませんか?

別にそんな風には思いませんか、そうですかsweat02

その後すぐ雨も止み、金色に輝いていましたが、今日はだるまにはなりませんでした

Photo_3















大河ドラマ『龍馬伝』始まりましたね

ご覧になりましたか?

福山様の龍馬は、少し男前すぎるように思いますが、これから日曜夜の楽しみが増えました

ここ、土佐清水は龍馬と同時代を生き、少なからず影響を与えたという、ジョン万次郎の出身地です

『龍馬伝』に合わせて、地域限定のお得なプランジョン万特典プランが用意されています

「木のくじらのイベント・観光案内」ブログの方もぜひご覧になってみてください

右サイドバーからいけます

2010年1月 1日 (金)

平成22年になりました

   謹 賀 新 年

今朝の海です。

Photo_18


















穏やかです。

空気は冷たいですが、それも凛としてまた心地よいものです。

Photo_2

Photo_7

































Photo_14 Photo_16  Photo_17






2010年が皆様にとって、よりよき年となりますように。

そして、よりたくさんの皆様の笑顔に会えますように!

本年もよろしくお願いいたします。

Photo_12

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック