無料ブログはココログ

2016年9月 1日 (木)

すいか&くじらバッグ

Long long time no see!

とうとう9月の声を聞いてしまいましたcoldsweats01

記録的な猛暑や 心躍ったオリンピック 迷走台風など 今年もいろんな出来事を思い出にしながら夏が終わりました。

この夏も 相変わらずバッタバタの日々を過ごしてきた私たちです。

けしてブログを放置しようなどとは思っていないのですが 一日を終えて パソコンの前に座る体力も気力も 残っていませんでしたsweat02 

タイトルのスイカですが 今年は久々にとーさんが植えたのでした。

苗は三本。

8月のお盆すぎにやっとこさ収穫が始まりました。

Photo_3

大きくなるのを今か今かと待ちながら フライングで 熟してないものを切ることを何度かしながら 20日過ぎたころから どんどん収穫できるようになり 消費が全然追いつかない状態ですhappy02

真ん中の‘い’ちゃんが一番大きいのですが

Photo_4


Photo_5


30㎝10kgありましたhappy01

雨が少なくて 成長が遅く なかなか実がならないため 雄花を探しては雌花に受粉させる日々もありました←とーさんが

Photo_6

遅咲きながら 立派に育ってくれて嬉しいものです。

今 朝食にお出ししているスイカは とーさんの力作ですdash

*****   *****   *****   

お客様が持っていた くじらのバッグ

Photo_7


あんまり可愛いので 写真に撮らせていただきましたheart04

 

2016年7月14日 (木)

出合から有永ウォーキング

当宿から宿毛方面に向かい県道28号線で下川口から宗呂川を上流へ

そして出合(県道344号線)三原方面にウォーキングしてきました。

スタートは出合(地名)の宗呂川の橋

Start


土佐清水市から宿毛市へ抜ける県道28号線は地元の方の近道として

車道通りは多少ありますが、ここから県道344号線はほとんど車が走ることが

ありません。この美しい宋呂川を上流へと向かいます。

すぐに出合小中学校跡。

Photo


周辺には建物跡が数件みられますが、学校も含め森に呑み込まれていってます

数年もするとこうして自然の一部になってしまうのでしょう。

Photo_2


さらに上流に進むと

Photo_4


杉、ヒノキの森を森林浴、マイナスイオンに包まれ歩いて行けます

この奥(有永)にの数軒の家があります。

確か数年前、デジタル放送に切り替えられた際、難電波地区として放送が

入らない、共同アンテナも高価になるので難しい、などと聞きましたが

その後どのようになったか・・・

現代社会とほど遠い生活があります。

この奥344号線は三原村へ

この続きは後日歩こうと思います。

Photo_5

2016年7月 7日 (木)

今の山林道ウォキング

健康の為に歩き始めて半年、

同じルートに飽きたので、車で10分程度走り今の山の林道を歩いています。

ここは歩き遍路のルートの一つでもありますが、山越えがきつくこのルートで三原村へ抜けるお遍路さんは少なく、車もほとんどありませんがこの山の頂上には自衛隊の航空機レーダがあります。

Photo


林道は舗装され道幅も広いのですが延々と急こう配が続きます。

横には益野川が流れ、ヒグラシと鳥の鳴き声、川のせせらぎ以外何も音はありません

Photo_2


Photo_3


Photo_4


この林道途中に民話の里、お藤がとどろがあります。

とどろは滝でこの民話詳しくはこちら

お藤がとどろはもう少し涼しくなってから行ってみたいと思います。(少々山道も下ります)

今の山頂上の登山道は登る人が少ないせいか看板のみで道は見つけることができないほど

林道頂上からでも周りの山々が一望できます。

Photo_5


3日に分けて頂上まで、所要時間は3時間程度。

秋の紅葉シーズンもいいかもしれないので再度歩いてみます。

2016年6月30日 (木)

Long time no see.(追記あり)

お久しぶりです。

今日で6月も終わろうとしています。

とにかく 今日中にブログアップしなければと 少しあわてている 私ですrunsweat01

タイトルの Long time no see.(ロング タイム ノー スィー) は英語でお久しぶり!という意味だそうです。

実は 英会話を習っています。

海外からのお客様と 少しでもコミュニケーションが取れるように せめて挨拶くらいはできるように という 低い志でありますが 一年経ちました。 

土佐清水観光ボランティア会の会員さん(中学校で英語の先生をされていた方)が ボランティアでやってくださっている教室です。

ひと月に二回 そして一回一時間半ほど 70代の先輩から40代?くらいの仲間たちと 楽しく参加させてもらっています。

この年になると 覚えが悪い上に 忘れるのは超高速なので 出来の良い生徒ではないですが 少々間違っても恥ずかしがらずに 元気にしゃべることを体得しましたscissors

で 一番最近習ったのが↑ Long time no see. というわけです。

習ったらすぐ使うhappy01

そして ウォーキングも始めました。

とーさんは 昨年末から。

私は今年に入ってから。

お客様のいない日の 夕方歩くことが多いので それほど熱心なウォーカーでありませんが アプリも見つけて これまた楽しんでやっております。

Photo


Photo_2


歩いた歩数 時間 距離などが目に見えてわかるので 励みになります。

6月はトータル32キロくらい歩いていましたgood 

りきぼんと一緒のお散歩のときは ゆっくりのんびり歩いていた道を ぐんぐんさっさと真面目に歩いています。

たまには立ち止まって 景色見たり写真撮ったりもしますヨ!

Photo_3

‘はまゆう’が満開です。

そばを通ると 良い匂いがします。

Photo_4

ここまで歩いて まだ一キロくらいかな。

ブログも放置して こんな日々を送っておりましたcoldsweats01

ブログも放置して こんな日々を送っておりましたcoldsweats01

今朝見返ししたら 二回言っていた↑

そうとう気になっていた模様sweat01

またぼちぼちと 記事にしていければと思っています。

 

2016年5月31日 (火)

子つばめの巣立ち

ああ早い あっという間に5月最後の日。

ここ数日 ぐずついたお天気の土佐清水地方でしたが 今日は朝から五月晴れsun

海から爽やかな風が吹いてきて 梅雨入り前の 気持ちの良い一日になりそうですhappy01

さて タイトルのつばめの子。

数日前の しとしと雨が落ちてくる昼下がり いつものスーパーに買い物に行ったところ 駐車場のすぐそばの ついたての上につばめの兄弟が居りました。

Photo


親つばめが運んでくるエサを われもわれもとお口を開けて大騒ぎheart04

Photo_2


ところが 少し見ていると 親鳥がエサを持ってくるたびに 一羽ずつ一緒に飛び立っていくではありませんかsign02

あ~巣立ちか~ と 買い物をするべくスーパーの中に入り 数十分後にでてきたら まだ一羽だけ残っていましたヨ coldsweats01

Photo_3


親鳥が 何度となく誘うものの なかなか飛ぼうとしませんsweat02

Photo_4


結局 見ている間にこの子が飛び立つことはありませんでした。

あの子どうなったかな?

*****   *****   *****   *****

Photo_5


庭の‘ほたるぶくろ’です。

今年はよく咲いています。

GWの頃にお客様を楽しませてくれた 姫蛍はそろそろおしまいのようです。

Photo_6
4月26日夜。

庭にいたのを 私に捕獲され 撮影。

Photo_7


ひっくり返され撮影。

もちろんこのあと 庭に放しましたgood

来年もたくさん飛んでくれますようにshineshine

2016年5月17日 (火)

なんということでしょうか!?

今日の記事のタイトルですが けしてブログを一か月も放置してしまったことへの しらばっくれとか 言い訳ではありません。 ←少しは気にしろよ@自分dash

実は一昨日 Nさんのお店に集うバイク好きのお仲間たちが 岡山よりお越しくださいました。

そして 出立の朝 ブログへの掲載許可をいただいて 写真を撮ったのです。

Photo_3

(写真をクリックすると大きくなります)

が なんということでしょうかsign02

一名だけまったくカメラを見ていないsweat01

薄曇りのお天気の中 雨が落ちてこないうちになるだけ早く出発したいお客様&送り出したい私たち という はやる気持ちがあったにせよ 今の今まで気づきませんでした。

ごめんなさーいm(_ _)m

Photo_4


りきぼんにも あきれられますネdown

皆様先日はありがとうございました。

雨に遭うことなく ご無事にご帰還されましたでしょうか?

これに懲りずに またのご来訪をお待ちしています。

2016年4月17日 (日)

この海の向こう

P4172515


お久しぶりです。

今朝の 庭から見える 海の画像です。

昨夜の雨のせいか 少々荒れ模様です。

この海の向こうに 九州があります。

熊本を中心とした 大きな地震の被害に遭われた皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

今はまだ 破壊された建物や 崩壊した山や道路を見ては 心を痛めることぐらいしかできませんが もう少し事態が落ち着いて 何か自分にもできることがあれば その時には! と 日常をキープして備えていようと思います。

14日の前震の時はお客様がいなくて 二人で『けっこう揺れるね』なんて言いながら 我が家でじっとしていたことでした。

少し ゆーらゆーらしたぐらいで大したことはなかったです。

16日未明の本震の時は お泊りのお客様がいらっしゃいました。

警戒警報が 携帯にじゃんじゃん入って 少しあわてましたが 当宿では 地震自体はほとんど体感することもなく 津波(のちに誤報と発表)も1メートルだと まったく問題がないことをお伝えして 皆で静かに休んだことでした。

ですが お泊りのお客様がいるときの 地震警報は初めてだったので 

お客様の安全の確保のことや 不安感への対応など 改めてオーナーと話し合ったことでした。

どうかこれ以上の 被害が広がることが無いよう 被災された方たちに できるだけ早く落ち着いた日々が もどることを 海をはさんだ隣りの島から お祈りしています。

ps. しばらくお休み(放置?)している間に 大変なことが起こってしまいましたが 次回から(いつ?)いつもの呑気なブログに戻る予定です。

Photo


まさか この一年後にいなくなっちゃうとはねdown

 

 

«3月22日の夜景&はりぼん成長日記

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック